日々のしるし。


甘えん坊のだんなさんと3人の子供たちとの日々
by hruto603
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おっぱいマッサージ。(追記あり)

今日はおっぱいマッサージの日でした。

昨日授乳しているとなんだか左の乳首が痛い・・・。
夜中になるとその痛みも結構ひどくなってきたので乳首を観察してみると、また白斑!!
こないだできた白斑は自分でつぶして(本当はやってはいけません)吸わせていると1,2日で治ったのですが今回はそことは別のところにできていたのですが同じく左の乳首。

で、今日のマッサージでチェックしてもらいました。
やはり白斑。原因は「吸わせすぎ」とのことでした。
まだ授乳始めて1ヶ月たってない時の白斑は吸わせすぎが原因がほとんどらしいです。
確かに、前回白斑ができたのでしこりにならないように左は特に吸わせていましたから・・・。
予防のためにやったことが裏目ってたなんて~!!(泣)

今のところこの白斑の箇所は詰まってないのでひとまず白くなった表面の皮を針で(!!)破ってオイルを塗って治るのを待つことになりました。授乳はできますけど痛いんよね~。

問題は別の腺から出ている乳汁。
ドロドロのヨーグルトになっとりました・・・。がびーん。
右のおっぱいは触るとやわらかくてでも吸うと分泌される理想的なおっぱい。
でも左は常に張っていて授乳があくとパンパンになってしまうくらい分泌がよすぎ。
で赤ちゃんが飲みきれない残ったおっぱいが古くなってドロドロになったみたいです。
水分をたくさんとって食事もバランスを心がけるように言われました。

そして、白斑を治す治療薬として先生が処方してくださったのはホメオパシーのレメディ。
以前から代替医療としてよく耳にはしていたのですがなかなか手にする機会もなかったもの。
レメディは薬ではなく砂糖でできたちいさな玉なので副作用もないので子供でも安心して服用できます。
処方されたものを3日間飲むように言われました。

実は昨夜はるとが耳が痛いと急に言い出して痛み止めもないしあわてて夫に急患に連れて行ってもらったのでした。ただの急患センターなので処方されたのは坐薬。痛みを抑えるためのものです。
ホメオパシーだったら痛みを抑えるのではなく痛みを出し切って自然治癒力を高めて治していくという考えなので今の西洋医学とはまったく違いますね。
先生に話をすると「そういう症状にあったレメディもあるので家にキットがあると便利だよ」と言われました。
ただ使い方を勉強しないといけないみたいなのでもうちょっと落ち着いたらやってみようと思います。

母乳育児は軌道にのるまでが大変。
特に私のように分泌のいいおっぱいだとトラブルを未然に防ぐのが大事になります。
3ヶ月くらいまではマッサージ通いも続けないといけないなぁ。。。。
大変だけどがんばります。



前回の母乳育児ではある有名な母乳育児専門のマッサージを利用していました。
よく詰まるおっぱいだったのでしょっちゅうマッサージに行って排乳してもらっていました。
すごくお世話になったけど毎回基底部からマッサージされるので母乳が増えるのですが私の場合は増えすぎて余計詰まりやすくなって大変でした。
母乳を増やしたい方にはいいと思うけど私には合わなかったのかも。

今通っているマッサージはもともと助産士さんだったかたが個人でやっておられるところです。
マッサージも痛くないし増やすことも減らすこともできます。
私は多乳の傾向があるので基底部のマッサージはせずに乳腺を開いて軽く排乳するくらい。
マッサージの後はおっぱいがふわふわになってとてもいい状態にしてくれます。

食欲も、前回は毎食3杯ご飯を食べるくらいいつもお腹すいていたのに今度はそれほどでもないってことを先生に言うとそれでいいんですって。
前回は赤ちゃんが必要な母乳量より多くを作っていたので食べないと間に合わなかったんだそうです。
母乳も血液でできているのでできれば捨てることはしたくない、必要な量だけ作ってくれるおっぱいにできたら理想だと言ってました。
なんとかその理想のおっぱいにできたらな~と思います。
[PR]
by hruto603 | 2009-08-12 13:59 | ユウ

ファン

ブログジャンル

画像一覧