日々のしるし。


甘えん坊のだんなさんと3人の子供たちとの日々
by hruto603
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ああ、勘違い。

今朝保育園で熱を測ると家を出る前は6度7分だったあんちゃんのお熱が8度5分になってる(ちーん)。。。。

他2名を残してあんちゃんを再度病院に連れていくべしとしていると保育園の先生が「山ちゃんさん、どこの耳鼻科へ」というので「〇〇です」というと「あそこはヤブだから〇〇がいいよ」とのアドバイス。

言われたとおりに来てみるけれど、探せども探せども見つからぬ・・・

元々方向音痴だし、これは直接病院に電話してナビってもらおう!!
電話口は優しい女性の声、道がわからないむねを言うと「わかるものにかわります」といってこれまた優しい男性の声。
一度電話を切って探すも、まだわからない・・・

再度電話。
再度優しい声の男性が「近くに〇〇ありませんか?」という。
「ありますあります」「そこでお待ちください、迎えにいきます」と。

ええ~
結構込んでる病院って聞いたのにそんな迎えにきもらうなんて悪いな~

ほどなく、ダンディで優しそうな白髪交じりの60代男性がスーツ姿で登場。
車に乗ってもらってナビしてもらいながら会話。

「ずっと耳鼻科には通ってるんですけど、ぜんぜん治らなくて。今日もお熱が高くてかわいそうなんです」と後ろのあんちゃんに目をやる私。
男性「ん??今日かかられる方はお母様ですよね?」
「いえ、うしろの赤ちゃんです」
「え!うちは小児科ではないですよ!」
「耳鼻科でしょ?」
「うちは心療内科です」
「えええ!!」

男性は「いや~、うちにかかられる女性のわりはお元気だなと思ってました、うちとはご縁がなさそうで良かったです」といって去っていかれました・・・。

私、「すみませ~ん。今後何かありましたらお宅をおたずねします!!」
男性「ははは~」手を振っていかれました。

同じ名前のクリニックと耳鼻科違いでした。
てへぺろ。
[PR]
by hruto603 | 2012-03-08 06:12 | ひとりごと

ファン

ブログジャンル

画像一覧